06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

肥前陶磁器あれこれ~

オールド香蘭社、オールド深川、古伊万里、平戸焼などを集めています。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

桃カステラと春の到来 (明治香蘭社色絵桃形桐竹鳳凰文鉢) 

2月中旬に長崎へ里帰りし、ランタン祭りを見物する際、
長崎市内のあちこちで松翁軒の桃カステラの
広告が目にとまりました。

桃カステラリンクはこちらから・・・

カステラ屋に張ってあるこの広告の前にじっと佇む私をみて、
店員さんは、「・・・???あの・・、桃カステラをお探しですか??」

桃カステラもいいけれど・・・この桃カステラの入った器はっ!!!

染付山水の桃形蓋物。
古平戸とみました・

素敵だ・・・・

実は、長崎カステラの店、松翁軒は
東の横綱・福砂屋と並び、地元では老舗中の老舗。
長崎人の間では、福砂屋か松翁軒のカステラを
おみやげに持って行けば、まず失礼には当たらないと言われております。

さて、その老舗松翁軒ですが、
本店には古伊万里などの骨董が飾られています。
それもそのはず、先代は実は骨董のコレクターで
そのコレクションは、Y・Yコレクションとして本まででているという
素晴らしいもの。
その内容は、長崎人らしい趣味にあふれたものです。
輸出古伊万里、古平戸、長与、そして亀山焼などなど。

まぁ、その松翁軒のコレクションから選ばれた蓋物をつかった
カステラの広告が他社のものより抜きん出て良いのは当然。
文化記号論ですねヽ( ´_`)丿。
長崎のお菓子には、鍋島ではなくて古平戸や
亀山が合うのは当然なのです。

中国では長寿のシンボルである桃の形を模った
砂糖細工ののったカステラは長崎に春の到来を告げます。

momo.jpg

古平戸の桃形蓋物はありませんが、
私もYYコレクションに負けじと(←いや、絶対負けている)
深川栄左衛門(明治香蘭社)の桃形鉢に文明堂の桃カステラを
のせて張り合ってみました・・・・(この器は以前紹介したものです)

文明堂の桃カステラ、という時点で既に負けているんじゃないの?と
いう声がどこからか聞こえてきそうですが・・・(空耳か?)

まぁ、そこはそれ。
桃の形のオメデタイ鉢に入れた桃カステラを見ていると、
常夏の土地でも、遠く離れた故郷にやってくる春の訪れを
感じるのでした・・・・

ちなみに、この鉢の絵柄は桐竹鳳凰文といって
中国から伝わったものです。
想像上の生き物である鳳凰は
桐の木に住み、竹の実を食べると言われ
聖帝が世に現われる時だけその姿を見せるのだとか。

深川栄左衛門は早くから磁器輸出にかかわっており
当然長崎の文化や貿易諸事情に詳しかったと思われます。
中国文化とかかわりの深い長崎文化を取り入れたこのお皿、
古平戸にはかないませんが、これも悪くはない、と思うのは
単なるスッパイブドウでしょうか・・・( ̄^ ̄)ゞ

こちらは小さい姫桃カステラ。
豆皿は大聖寺です。

hime.jpg

春ですね~。
嗚呼・・・・春眠暁をおぼえず・・・


ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Category: オールド香蘭社

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micnoski.blog.fc2.com/tb.php/85-750ee55d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。