06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

肥前陶磁器あれこれ~

オールド香蘭社、オールド深川、古伊万里、平戸焼などを集めています。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

アドレナリン・ドライブ ~柿右衛門様式・色絵柴垣梅文碗皿~ 

ついに、先日マッドマックス4・フューリーロードを観て来ました!

いや~、まさに2時間休みなしのジェットコースターに乗ったような
アドレナリン・ドライブ。
すごかった・・・・

私は普段はこういうアクション系の映画は観ないんですが、
マッドマックス4は本当におもしろかったです。
フェミニズム理論の視点から見てもおもしろいし、医学の視点から見ても
おもしろいし・・・
脚本も、かなり計算しつくした内容になっております。

それにしても、通常おもしろくもおかしくもない
美人というだけのシャーリーズ・セロンが今回素晴らしかったですね。
モンスターの後、相変わらずつまらない作品ばっかり選んでいたので
キャリアは終わったかと思いましたが、これでカムバック!
傷を負ったタフなフェミニストの女戦士、という役どころも彼女そのままで
良かったと思います。

マックス役のトム・ハーディも良かったですね。
メル・ギブソンと比べると、寡黙で誠実な感じも
今回の役どころと合っていました。
それにしても、この映画はアメリカ人の度肝を抜いています。
こんな映画、ハリウッドでもなかなか作れません。
リアル・北斗の拳!

あんまりおもしろかったので、後日今度は3Dで観て来ましたが
なんにせよ、この映画は映画館で観ることをお薦めします。

さて、マッドマックスはさておき、今日は柿右衛門様式の
輸出碗皿を紹介することにしましょう。

kaki 1

延宝時代(1673年~1681年)に成立したという柿右衛門様式の器は
古伊万里ファンであれば、ぜひ一つは手に入れたいものではないでしょうか。

とはいえ、柿右衛門様式といえば誰でも知っているものですので
手に入れたいからといって、早々手に入るものではありません。
海外でも、柿右衛門にはコアなファンがついているので
私もいつも美術館などで眺めているだけでした。
今回、手に入ったのは本当にラッキーでした。
イギリスのブリストルのディーラーから入手しました。

kaki 2

17世紀から18世紀にかけて、柿右衛門様式はヨーロッパの
王侯貴族の間で大ブーム。

ドレスデンだけでなく、オランダやデンマークなどの貴族の館からも
これとよく似た碗皿が出てきます。

kaki 3

フレデリック・ライヘルというドレスデンのアジア磁器専門の学芸員によって書かれた
Early Japanese Porcelain という本に、この碗皿と非常によく似たものが写真つきで登場します。

注釈によると、デンマークのフレミング伯爵家が所有していたそうで
このことからも、ドレスデンだけでなく、ヨーロッパでいかに
古伊万里が人気があったのかが伺えます。

余談ですが、このドイツ人の博士ちょっと書いていることが痛いんですよね。
”チャイナや古伊万里は、マイセンと比べるとその芸術性において劣っている!”
みたいなことを平気で書いています。

オイオイ、中国や日本が素晴らしい磁器を造ってたころ
アンタたちは、卵の殻を割ったりして磁器を造ろうと
試行錯誤してたんでしょ?

オリエンタリズムも極まれりですなぁ。

それにしても、東洋磁器の学芸員やってて、中国や古伊万里の国内向けの
一流美術品の数々を見ていないのでしょうかね・・・
ドレスデンのアウグストゥスがいかに頑張っても
紫禁城の宝物殿にあるものを手に入れることはできないんですよね。
鍋島のものも、しかり。

毒を吐いてしまうと、
ドイツ人の友人が多い私ですが、このあたりのドイツ人学者の
優越感まるだしの主観的な考え方には、正直ウンザリすることもあります。

このあたりが、西洋の学術界を作りあげて
その権威として君臨するイギリスの学者と違うところなんですよね。
イギリス人は、まちがっても西洋の磁器が東洋のものに勝っているとは言いません。
このあたりの客観的な見識は、やはりさすがといわざるを得ません。

kaki 4

さて、毒を吐ききったところで・・・・

梅と柴垣、古典的な組み合わせですね。

kaki 5

見込み。

kaki 6

裏。
柴田コレクションによると、この銘は
1690~1730年頃のものだとか。

柴田コレクションの延宝様式の展開についての本をみると
この図柄から考えて、1680~1700年頃のものではないかと思います。

kaki 7

皿。

碗と同じ、梅に柴垣の図柄です。

kaki 8

牡丹(かな?)

kaki 9

使用感が多少ありますが、300年以上前のものだと思えば
持ち主は代々大切に使用したのでしょうね。
こういうのをみると嬉しくなります。

kaki 10

延宝・元禄期のものは、時間が経っても全く色あせませんね。
素晴らしい。

kaki 11

裏。 
碗と同じ銘。

kaki 12

全体。

kaki 13

それにしても、柿右衛門様式というのは
日本人の美意識をそのまま表現しているように
思えるのですが、こういう美しさが西洋人を
300年以上も前にとりこにしていた、というのは、なんだか誇らしい気もします。

kaki 14

良いなぁ~!

もう柿右衛門様式を手に入れることはないでしょうね・・・

ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

Category: 古伊万里

tb 0 : cm 4   

コメント

Michnoskiさん

大変ご無沙汰しています。

マッドマックス4・フューリーロードですか?
面白そうですね!映画は10年ほど観ていませんが、
久しぶりに見に行きたい気分になりますね。でも、
日本で上映されているのかな??

柿右衛門様式の碗皿、可愛いですね。
裏底銘は、木葉に金線で葉脈が描かれているのですね。

>こういう美しさが西洋人を300年以上も前にとりこにしていた、
>というのは、なんだか誇らしい気もします。

この点は全く同感ですね!♪

只、国内向けの様に、もっと余白を残したら西洋人受けしなかったのか、
又は、作る側が輸出用には相手の美意識レベルを考慮して少し賑やかに
柴垣を目立たせたのか、どちらなのかちょっと興味が有りますね。

ココペリ77 #- | URL | 2015/06/07 07:33 [edit]

ココペリさん、

お久しぶりですね!

マッド・マックス面白かったですが、
ジェットコースターに2時間乗っているようで、
見終わった後は、ゲッソリ疲れました・・・
音楽がお好きな方には、Whiplashのほうが
お薦めかもしれません。日本では、セッションとかいう
タイトルになっているそうですが、ジュリアードに似た設定での
ジャズを教えるスパルタ先生と生徒の話ですが
結構面白かったです。

柿右衛門様式、海外では本当に人気がありますね。
でも、柿右衛門でなく、”様式”ですので、柿右衛門のスタイルだけを
取り入れた程度のもので、余白を生かした柿右衛門のものとは
比べ物になりませんv-13
でも、いつかチャンスがあれば、柿右衛門もひとつくらいはほしいところですv-14

Michnoski #- | URL | 2015/06/07 18:26 [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2016/07/05 22:31 [edit]

K様

K様、

嬉しいコメント、ありがとうございます。
そうでしたね。有田は今年400年記念の年ですね。
有田の町も賑わいを見せていることでしょうね。

有田焼の歴史は単なるやきものの歴史に
留まらず、日本の歴史を変えた
偉大なる日本工芸の歴史でもありますね~。
幕末に鍋島藩を財政破綻から救っただけでなく
佐賀の西洋式軍事工業化にも金銭的に貢献したわけですから。佐賀藩のアームストロング砲がなければ
明治維新を成功させることが困難だったことを考えると
幕末の革命と明治以降の近代化の成功の
一端を担ったのは有田焼だったと言えるように思えます。
v-14

そういった有田焼の歴史を
400年という節目にもう一度
いろんな人たちに見直してほしいな、と思います。

またのコメント、お待ちしていますv-14

近日中にとっておきのお宝を紹介する予定ですので
こちらもお楽しみに~!

Michnoski #- | URL | 2016/07/06 14:45 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micnoski.blog.fc2.com/tb.php/69-b7604fda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。