06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

肥前陶磁器あれこれ~

オールド香蘭社、オールド深川、古伊万里、平戸焼などを集めています。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

Sweets, East Meets Middle East  

先日、大学で教えている学生さんが、「先生、今日はおいしいものを持ってきましたよ!」と
珍しいお菓子をごちそうしてくれました。

お母さん(←どこの国でも、男の子はお母さんっ子??)にわざわざ作らせた、という
シリアのお菓子だそうです。

それがこれ。

kaymack 2

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、破産宣告された街、デト〇イトは
全米でも有数の(いや、最大の)中東からの移民が多い街なんです。

ここで食べる中東料理は、本当においしい!
治安が良くない中東に行かずして、おいしい料理が食べられるは
アメリカの良いところですね。

中東料理は、スイーツの種類も充実しています。ナッツや蜂蜜をふんだんに使った物が多く
日本人が食べても、おいしいものばかりです。
デト〇イトにも、もちろん中東スイーツのお店がたくさんあり、人気のあるお店では
入るなり、番号札をもらって、順番がくるのを待たなくてはいけないほどの人気です。

kaymack 1

今回ご馳走になったお菓子は、実はお店でもあまり売られていないものだそうです。
私も、これは初めて見ました。

説明が難しいのですが、カイマクという中東でよく食べられる乳製品(牛乳で作られたクリームのようなもので
クリームチーズをまろやかにしたような感じでしょうか。)を使ったお菓子です。

甘さ控えめですが、本当はこれにシロップをかけて食べますので、かなり甘党向けのお菓子でしょう。

kaymack 3

カイマクが見えますか?
しっとりしてやさしい味です。
中に薔薇水(ローズウォーター)を練りこんでいるそうで
手に取ると、薔薇の良い香りがします。上にかかっているのはピスタチオ。
極楽のお味。

おいしすぎです・・・・

kaymack 4

今回使用しているお皿は、年代の特定が我が家でまだ議論中のもの。
最初見たときは、1700-1740年ごろのものかな、と思ったのですが
まだ調べているところです。
相方は、新しいものだと思っています。
どうなのかな。

外側のイチョウ型と円状の装飾が珍しかったので、つい買ってしまいました。

kaymack 5

和菓子をのせても映えるんでしょけど、中東のお菓子をのせても良いですね。
さすが、古伊万里。
いろんな国や文化から影響を受けた、ハイブリッドな日本の文化美を象徴していると思います。

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Category: 古伊万里

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micnoski.blog.fc2.com/tb.php/62-af9ccbce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。