10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

肥前陶磁器あれこれ~

オールド香蘭社、オールド深川、古伊万里、平戸焼などを集めています。

 

香蘭社 色絵黒外牡丹図花瓶 

先日、明治時代の輸出用オールド香蘭社を購入しました。

koransha blue flower vase

いくらでしょう?

$20くらいでした。

チャイナ風のノワール(黒地)に、大きな青い牡丹の花。
ご存知、深川ファミリーお得意のあの図です。

明治輸出香蘭社は、いろんな種類の陶磁器を製造したようで、
いかにもジャポニズムを意識したものから、チャイナを意識したノワール
キラキラのヨーロッパマイセン風のものなど、多種多様です。

そのうちでもノワールは個人的にはコレクションしておきたいものです。

これも、あまり丁寧な仕事ではありませんが、値段も安かったのでついつい買ってしまいました。

koransha blue flower vase 2

大輪の牡丹、というのは深川のお家芸のようなものですが、
やっぱり美しいですね。
花以外の部分は割りと乱雑に描かれていますが、
牡丹はやっぱり繊細な筆遣いです。

koransha blue flower vase 3

高台にも模様がついています。

koransha blue flower vase 4

全体的に乱雑さが目に付きますが、黒地っていうのは
けっこう大変な作業だったのではないかな、と思います。

ちなみに、白地に全く同じ図柄の花瓶が国内外向けに出回っていたようです。

koransha blue flower vase 5

葉の濃淡が良いですね。
明治の輸出香蘭社の特徴です。

koransha blue flower vase 6

裏は笹の葉。

koransha blue flower vase 7

ノワールは好みが分かれるところかもしれません。

このような黒地に派手な色使いのものの他に、
以前お見せした黒地に黄色調のパターンもあります。
個人的には後者の方が好みですけど。

以前黒地に黄色調のノワールで、桃形器を買い損ねたことがありまして
あれは今思い出しても地団太を踏みたくなります。

koransha blue flower vase 8


koransha blue flower vase 9

底には香蘭社のマークが。
明治後期です。

koransha blue flower vase 10

花を生けたいんですが、なにせ花瓶がこれだけ強烈だと
花を生けてもあまり映えません。

致命的だなぁ・・・・

koransha blue flower vase 11

これで香蘭社のノワールのコレクションは全部ブログに載せたな、と
思っていたら、相方が、”あれ、まだあるよ”

え?そうだっけ???

と思っていたら、そうでした!
昨年、この手の黒地に青の綺麗な花がついた蓋物(しかも形はオヴァール!)を
手に入れていたのでした。

忘れてたなぁ。
引越しのせいで、どの箱にしまったのかも思い出せません。

あれも載せたい、古平戸のご自慢の水注ぎも載せたい、と
思っていても、どれもこれも箱の中。
願うべくは、この夏ここを離れて、安住の地に落ち着きたいものです。

その時は、さっさと荷を解いて、My 平戸・伊万里 Room を作るのだ!

ふぅ~。

その日が待ち遠しい・・・・


ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

Related Entries

Category: オールド香蘭社

tb 0 : cm 0   

Comments

Post a comment

Secret

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://micnoski.blog.fc2.com/tb.php/57-d1acf8fd
Use trackback on this entry.