06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

肥前陶磁器あれこれ~

オールド香蘭社、オールド深川、古伊万里、平戸焼などを集めています。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

想い出の東海岸 ~B級グルメな日々~ 

7月も後半に入り、こちら中西部では夏なんだか秋なんだか
よくわからない天気が続いています。

さて、ただ今財政破綻した街の楽しみ方をいろいろと探索中。
こちらでは中東料理がおいしいので毎週食べ歩いていたら
ついに胃がパンクしてしまいました。

あ~、やっぱり東海岸が懐かしいなぁ。
私が以前住んでいた街はアメリカでもグルメな街として
知られていました。
といっても、私はそれ以前にもっとグルメな西海岸の街に
住んでいましたので、そこの食文化に比べると
東海岸のこの街のグルメ料理はB級かな、と思っていました。

ここで、アメリカの料理なんてみんなB級じゃないの?と思われた方も
いるかもしれませんね。
日本の料理に比べるとそう見えるかもしれませんが
アメリカ人の中にも味にこだわる人はいますので
これでなかなか馬鹿にできないものがあるのですよ・・・

さて、住めば都、とは言ったもので
東海岸にいた頃はそんなB級グルメを大いに楽しみました。
よく暇をみつけてはブランチやランチを食べに行きましたっけ。

昨今は、日本でもアメリカのブランチが人気だそうですね。
私の住んでいた街にもおいしいブランチの店がいくつもあり
週末ともなると、1時間待ちというのはざらでした。

特に好きだったお店でよく食べたのはエッグベネディクト。
これです。

breakfast 1

イングリッシュマフィンの上に、焼いたカナディアンベーコン
(といっても日本で見かける丸い厚めのハム)と
さらにその上にエッグベネディクトにオランデーズをのせた物です。
サイドには健康に気をつけて(笑)フルーツをもらいましたが、普通のアメリカ人は
フルーツではなくローズマリーなどのハーブで炒めたポテトをつけてもらいます。
カロリーどんだけ高いんでしょうね。
考えないようにしていましたけどね・・・
値段はこれで11ドルくらいです。
これに2ドルのコーヒー(飲み放題)をつけるのが定番です。

こちらは、ワッフルとフライドチキンのプレート。

brunch 1

相方の話では、この組み合わせは南部料理なのだそうです。

そういえば何年か前に、学会で南部の某都市に行った時
友達と名物のフライドチキンを食べに行きましたっけ・・・
黒人のお客が多かったので、味もさすが!でした。

私はフライドチキンはそんなに好物ではないのですが
これは組み合わせの妙、というか、ちょっと甘いワッフルと塩味のきいた
ワッフルの組み合わせにオランデーズソースをかけると
"Savory!"

ところで、この"Savory!"という表現ですが、
よく使うわりにその和訳を知らなかったので、
改めて調べてみることに。
日本語訳だと、食欲をそそる、とか風味のある、とかになるのだそうです。

使っている方からすると、こういう和訳はなんかピンときません。

学校の教科書とかで習うと、"Tasty"とか表現するのでしょうけど
こういう複雑にからみあった味を表現する時は
"Savory"となるんだとか習うと、五感で言語を習得できると
思うのですけどねぇ・・・・余計なお世話かな。

ちなみに向こう側の皿は、相方の注文したもので
自家製コーンビーフとザワークラウトのサンドイッチ。
美味なのですが、コーンドビーフが厚すぎて
とても全部食べるのは無理。

そして、そしてしばらくハマッって三日おきに食べに通ったのが
ニューオーリンズ名物のガンボ。
東海岸の名物ではありませんが、この店は、
ニューオーリンズの出身者が太鼓判を押すお店なのです。

東海岸にいながらガンボが食べられるとは、素晴らしすぎます。

gumbo 1

ニューオーリンズは言わずと知れたフランスの植民地でした。
そのため、南部にある割に(失礼)、食文化のレベルが妙に高いのです。

2年ほど前に、相方の学会でニューオーリンズに行ったのですが
とあるグルメストリートで食べたケーキは
はっきり言って日本のレベルでした。
こんなレベルの高いデザートを食べれる店はNYにも
あまりないと思います。

おそるべし。ニューオーリンズ。

そのニューオーリンズ名物のガンボは
表現するのが難しいのですが、スープストックに
野菜や肉類を入れてルーを加えて料理したもので
ご飯にかけて食べます。
こう書くとカレーに似ているように思えますが
これはケイジャン料理なのでスパイスの使い方が
インド料理と異なります。

このお店はちゃんとワニ(ゲイター)の肉のソーセージを使っています。
やっぱりガンボにあうのはゲイターソーセージですね。
脂肪が多くてスパイスのきいた料理によく合います。

私の場合は、邪道と言われようとも
このガンボに付けあわせて食べるのが、Mac and Cheeseです。

gumbo 2

私は基本Mac'n Cheese は食べません。
マカロニのチーズソースって・・・・それって栄養学の観点から言って・・・(絶句)
と常々思っているのですが・・・・

これがなぁ・・・・なんなんでしょうねぇ・・・・

この変な代物を丸めてパン粉をつけて揚げるとおいしいのですよ・・・
外はカリカリ、中はしっとりチーズ味のマカロニ・・・・

これぞB級グルメですね。

引っ越してきてつらいのは、このガンボが食べられないことです。
ガンボが食べたいので、ネットで探してみると

あるではないですか・・・
この街にも昔から続くというケイジャン料理の店が・・・

ネットの写真をみた相方は・・・

”??? これガンボ?ちがうんじゃないの?”

私も、ちょっと変だと思ったのですが
まぁ、写真写りが悪いのだろう、と思うことにしました。

それから数日後、治安が悪いのもなんのその、早速嬉々として行ってみました。



買って食べたところ・・・・・

gumbo D

ん?

んんんんんん?????

これは・・・・


これは・・・・・・

こんなのはガンボじゃねぇ~!!!!


やっぱりこの街でおいしいガンボを食べたいというのは
間違いだったのかも・・・・

というか、そもそもそんなにガンボが好きなら
ニューオーリンズに住めばいいんですけどね・・・

おいしいガンボは暫くお預けにして、こちらでなにか
おいしいものを探すことにしましょう・・・・・・


次回は幕末の深川栄左衛門窯のものを紹介します。


ブログ村に参加しています。
でも今日の記事は骨董とは関係ないですね・・・

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

Category: その他

tb 0 : cm 4   

コメント

こんにちは~

食べ物の記事も面白いですね
またまた勉強になりました(^^ゞ

アメリカ人はとにかくスパイス漬けで、素材をぶち壊すイメージがありますが
写真の料理はどれも美味しそうですね( ̄∇ ̄*)ゞ
知り合いのアメリカ人は白ご飯に醤油、コショウ、唐辛子、ラー油、とにかくテーブルの上に乗っている全ての調味料を振りかけて食べるし、ケーキはまるで砂糖の塊の様だしと、それでいて日本食を否定するような事を言うものだから、味覚音痴のお前らが味を語るんじゃない、という気分でしたけれども(汗)

(追記)時代屋行ってきました(笑)

唐子くん #6svPciqE | URL | 2014/07/27 03:26 [edit]

唐子くん様

コメントありがとうございます。
そうですか~!時代屋へ行かれましたか~。
レモンステーキ、最高ですねv-10

アメリカでは日本食はすごく人気がありますよ。
おもしろいのは、日本食を好む傾向はその人の社会的背景や
教養のレベルと結び付けられているように思えるところです。
(大都市に限りますけど)
教養人とかお金持ちとか自負している人たちは
日本料理を食べることで、普通のアメリカ人との差別化を図っている
ように見受けられます。
”スシの味がわかるんだぞ!”みたいな(笑)

日本にいるアメリカ人の中に、日本食を馬鹿にする発言をする人がいますけど
あれはたぶん、外国に住む人たちに万国共通の、文化的な
”他者”としての劣等感の裏返しから来る愛国精神の表れか、
移民の少ない街から来た田舎者かどっちかなんだと思いますけどね~。
お知り合いの方はどっちでしょ?v-14

まぁ、アメリカにもおいしいものは沢山ありますけどね~。

アメリカ人と日本人の味に対するコダワリは
食べログとYELP(アメリカの食べログ)と比較すると
よ~く解かります。ハハハ。

あ~、時代屋行きたいっす・・・・v-13

Michnoski #- | URL | 2014/07/27 07:08 [edit]

ご無沙汰です。

今回の食べ物の記事、とっても楽しいです。
やっぱり東海岸の方が美味しい物が多いのですね~

最初の写真を見て、「おっ!これおいしそう」と思ったのですが
次から次へと美味しそうは物が出て来て・・・

私の好みは断然コーンビーフサンドとガンボですね。
こちらでは缶詰のコーンビーフしか食べられません。

A級グルメにはほとんど縁も興味も薄いので、何時ものお気に入りは
「親子丼ときつねうどん」。これは欠かせません。

洋食では「ガンボ」「ブラックンキャッチフィッシュ」「プライムリブ」「ダックリン」。
これ等は、メニューに在れば必ずオーダーします。裏切られても、ウラギラレテモ・・・

あっ、もし白身の魚が苦手でなければ一度「ブラックンキャットフィッシュ」を
トライしてみてください。結構なボリュームなので、相方さまとシェアーされても
良いですね。既に、トライされてるかも知れませんが・・・
どうして日本でこれが流行らないのか不思議です。(ナマズのイメージが悪いのかな?)






ココペリ77 #- | URL | 2014/07/29 23:03 [edit]

こちらこそご無沙汰しています

コメント、ありがとうございます。

そうですね!
コンビーフサンドとガンボ、
どっちもはずせないB級グルメディッシュですよねv-14
コンビーフは、やはりNYのデリのが一番かな、と思います。
でも私のいた町にもおいしいNYデリスタイルのコンビーフサンドを
出す店がありました。ここは美術館の近くだったので
よく通いましたっけ。
実は、その頃暫くコンビーフ作りにはまりましたが
やっぱりプロのお店にはかないませんでした。v-13

ブラックンキャットフィッシュですか~!
良くご存知ですね!
もしかしてこちらにお住まいだったのですか?

ある時、件のケイジャン料理の店の、(日本で言う)”今日のスペシャル”の
メニューに載っていたので、早速注文したら
まだ1時を回っていないのに、売り切れていました。
きっとおいしいんでしょうねぇ~。
テキサスのあたりでは、キャットフィッシュで
フィッシュタコを作るそうです。こちらもはずせませんね(笑)

裏切られても、トライしてしまう気持ちわかります(笑)
私もチーズステーキ、小龍包、北京ダック、ガンボは
だめだとわかっていてもつい注文してしまいます。
(後悔していますけど)

日本のB級グルメも素晴らしいですね。
ハズレの可能性が少ないところも◎v-10

Michnoski #- | URL | 2014/07/30 08:13 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micnoski.blog.fc2.com/tb.php/52-3b289ed1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。