10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

肥前陶磁器あれこれ~

オールド香蘭社、オールド深川、古伊万里、平戸焼などを集めています。

 

伊万里大川内山 ~鍋島藩窯~ 

鍋島藩窯のあった秘窯、伊万里大川内山に行ってきました。
現在は旧鍋島藩窯公園として整備され、沢山の鍋島焼の技術を受け継ぐ窯元がひしめいています。
車では有田町からおよそ25分くらいでしょうか。

秘窯と呼ぶにふさわしい、山間に佇む美しい所です。

okawauchi 3

入り口には鍋島様式の美しい壷が・・・
欲しいですね~(笑)

okawauchi 2

屏風岩を背に、窯元が犇めき合っています。

okawauchi 4

色鍋島で知られる畑萬さん、魯山さん、藍鍋島の太一郎窯などなど・・・
有名なものでは、痴陶人のお店もあります。

okawauchi 5

この日はまだ6月末日で、そう暑くはありませんでした。
坂を上っていくと藩窯公園にたどり着きます。

今上天皇が皇太子の時にはご訪問されたこともあったそうです。

写真では不十分かもしれませんが、本当に本当に美しい所です。

どの窯元を訪れても、ため息がでるような物に触れることができます。
質の高さもあって値段の方もかなり高めですので、私などは見るだけですが・・・

骨董ファンならずとも、もし九州を旅行されるのであれば
有田だけでなく伊万里の大川内山を訪れることをお薦めします。
大満足の旅行になりますよ。

お腹がすいたら、伊万里牛を食べに行きましょう。

大川内山のすぐそば、田園地帯にある伊万里亭で食事をしました。

okawauchi 7

リーズナブルな値段でおいしい伊万里牛が食べられます。

okawauchi 8

器はすべて大川内山の窯元さんのものを・・・
藍鍋島の太一郎窯のものが多いです。
ここで器を見て、太一郎窯へゴー!というのはお約束でしょう・・・・
こういうプロモーションの仕方もありですね。

ちなみに伊万里牛のステーキがのっているお皿は太一郎窯作による
1670年頃の輸出古伊万里芙蓉手のリバイバル。
いいですね~。

okawauchi 9

デザートは山葡萄のゼリー。

okawauchi 10

コーヒーカップも素敵です。

鍋島藩窯公園の入り口に小さい博物館があります。
小さいながらも展示物は見ごたえあり。

絵付けが出来ると聞いてトライしてみました。

okawauchi 6



普段骨董を見ながらテが良いだの悪いだのと言っていますが
実際に絵付けをすると本当に難しいですね。

猿真似で鈴虫を描いてみましたが、全然駄目です・・・
出来上がっても一文にもなりそうにありません。

連れよりも早めに絵付けが出来たので、あまった時間にまかせて月を描き込みました。
これこそ蛇足、というものですね。
お恥ずかしい。

okawauchi 11

最後に、本日の戦利品は17世紀後期の輸出古伊万里の図柄を
モチーフにしたお皿です。

Nabeshima plate old imari 026

見覚えがありますか?

Nabeshima plate old imari 028

以前アップした輸出古伊万里の芙蓉手皿の見込みと同じ図柄でした。

Okawauchi 1


伊万里大川内山は何度でも行きたくなる場所です・・・

ブログ村に参加しています。
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村


Related Entries

Category: 旅行記

tb 0 : cm 2   

Comments

帰国時に楽しい旅行をされたのですね。
写真のショットも構図が良くて楽しませて頂きました。

絵付け、とってもお上手ですね。線が伸び伸びと生きています。
焼き上がったらまた披露して下さると嬉しいです。

>有田だけでなく伊万里の大川内山を訪れることをお薦めします。

伊万里は一度で良いから訪れたい所です。でも、残念ながら
今の所九州へはなかなか行く機会が有りません。

ココペリ778 #- | URL | 2013/07/14 08:06 [edit]

ココペリ778さん、

コメントありがとうございます。
伊万里、とても良かったですよ。
有田からすぐそばですが、焼き物のみならず
街の雰囲気もかなり違っていたように思います。

絵付け、本当に難しいですね。
試してみて、職人さんの偉大さがよくわかりました(笑)
完成したものがいつ手元にくるかわかりませんが、
いつかこちらもアップします。
そのときは笑ってやってくださいv-14

Michnoski #- | URL | 2013/07/15 12:16 [edit]

Post a comment

Secret

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://micnoski.blog.fc2.com/tb.php/23-5c7ade7e
Use trackback on this entry.