10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

肥前陶磁器あれこれ~

オールド香蘭社、オールド深川、古伊万里、平戸焼などを集めています。

 

フィラデルフィア美術館(1) 

3連休を利用して、アメリカ東部の大都市、フィラデルフィアに行ってきました。

フィラデルフィア、といえばアメリカ独立宣言がされた街です。
合衆国建国の父たちによって、自由と平等、植民地支配からの独立が高らかに宣言されたのは
1776年7月4日のうだるような暑い日のことでした。

歴史の街にふさわしく、ここにはもちろん大きな美術館があります。
これが、今回の旅行のお目当てです。

Philly museum 024

Philly museum 025

全ての敷地を含めると、数あるアメリカの美術館のなかでも
1,2位を争うのではないでしょうか。
メトロポリタン美術館は所蔵数はアメリカ一ですが、中は結構混みあっていますから・・・

Philly museum 033

フィラデルフィア美術館は、建物そのものがアートです。

Philly museum 035

ギリシャのパルテノン神殿を模している建物で、アールデコの影響が
あちこちに見られます。

正面入り口からのフィラデルフィア市街の眺めも美術館の立地に華を添えています。

Philly museum 038

肝心の所蔵品ですが、大英博物館やメトロポリタンとはいきませんが、
ヨーロッパの名画を数多く所有しています。
印象派の名画も多いですね。

こちらは、ゴッホ。題は、雨、です。
浮世絵の影響を強く受けているのがよくわかります。

Philly museum 040

こちらは、クリムト。
これは所蔵はしていないようですが・・・
クリムトの絵も日本の影響を強く受けていますね。

Philly museum 042

そして忘れちゃいけない、誰でも知っている名画の集まるロタンダ。

Philly museum 044

ゴッホ、セザンヌ、ルノワール、モネ、ドガ、ゴーギャン、ありとあらゆる名画が・・・

常設しているのでみんな血眼になって鑑賞していません。
いすに座ってリラックスしたり、話し込んだり・・・・

こういうところは、外国の美術館の良いところだな、と思います。
美術館は教養のある大人だけのものではありません。
子供が絵を描いたり、みんなが芸術を楽しめる空間になっています。

これはゴッホのひまわり。
自分の名前が書いた花瓶にひまわりが生けています。

Philly museum 047

こちらは、モネの日本の橋。

Philly museum 045

ロートレック。有名なムーランルージュ。

Philly museum 050

こういう絵の構成もまた日本の浮世絵の影響です。

一階から二階に上がる階段の途中には、アルテミスの像が・・・

Philly museum 063

この階段を上って、ヨーロッパの強王アウグストゥスの造らせた陶磁器を観に行きます。

(2)に続きます。
近いうちに更新します。

ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければポチっとお願いします。

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
Related Entries

Category: 旅行記

tb 0 : cm 2   

Comments

フィラデルフィア美術館ですか。素晴らしい絵画、美術品が揃っているのですね。
そちらへ見に行けない我身としては、写真を楽しませて貰うだけで大満足。
続編は陶磁器が出て来そうで、楽しみにしています。

常設展は写真や模写もOKなのですね。日本では考えられない!!
メモリアルデイに美術館巡りが出来るなんて、素敵な環境に居られるんですね。

ココペリ778 #- | URL | 2013/05/29 08:30 [edit]

ココペリ778さん、

こんにちは!
天気にも恵まれて楽しい散策ができましたよ。
フィラデルフィア美術館の常設展示はなかなか見ごたえがありました。
この日は、あちこちで子供たちが名画の模写(?)をしていましたよ。

それにしても、近代になってから全世界のお宝がずいぶんアメリカに
流れたみたいですね。うらやましい反面、オランダ人やフランス人は
どんな気持ちで自国の名画をアメリカの美術館でみるのだろう
とちょっと気になりました。v-14

続編もそのうちアップします。お楽しみに~!

Michnoski #- | URL | 2013/05/29 15:57 [edit]

Post a comment

Secret

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://micnoski.blog.fc2.com/tb.php/18-1b8ae535
Use trackback on this entry.