06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

肥前陶磁器あれこれ~

オールド香蘭社、オールド深川、古伊万里、平戸焼などを集めています。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

星に願いを ~カシオペア座と古伊万里~ 

ブログに書きたいのに、なんとなく書きづらいものがあります。
それは、気に入っているのにその素性がわからない物。

先日、こんななます椀を見つけました。

Imari Constellation 086

タイトルに、”古伊万里”とついていますが、”古”なのかは謎です。
結構新しいのではないかと思いますが・・・幕末、明治、大正くらいでしょうか・・・

表面は真っ白でつやつやです。縁は結構厚く、全体的には重さがあり、どっしりとしています。
幕末、明治の有田のなます椀だと、もうちょっと縁が薄く、重さもやや軽めのような気がします。
なます椀にしては、上等の陶石をつかっているように感じられるのですが、
あくまで素人の感想です。重量としては重さがあるのに、全体的な印象は
妙にすっきりしています。

さて、特筆すべきは、その珍しい図柄です。

どこかの船着場に南蛮船が停泊しています。湾の先には二つの高い山と
なんと空には、カシオペア座が・・・

Imari Constellation 094


その後いろいろ調べると、面白いことがわかりました。
古伊万里とカシオペアってわりとよくある図柄のようなのです。

同じようにカシオペア座のついた器をお持ちの方のブログを覗いてみますと・・・

ふむふむ。

カシオペア座は古い呼び名で、山形星というのだそうです。
図柄はいろいろとあるようで、中国人が海の上に浮かんだ山形星を眺めているもの、
山形星と船の上で囲碁をする賢人等々・・・

ただ、ここで出てくる山形星はカシオペアの三ツ星なのです。
三ツ星のカシオペアは、古伊万里の図柄では中国の船あるいは中国人と関連付けられています。
中国では天文学上、山形星は北方玄武、西方白虎、紫微垣と関係があるようですが、
残念ながら私にはこの辺りのことはさっぱりわかりません。

さて、私の手元にあるなます椀ですが、上記の物と図柄にやや違いがあります。

Imari Constellation 091


まずは、中国の船でなく南蛮船が停泊していること。
そして、カシオペア座が西洋の星座の形、M字型(W字型)になっていること。

これと似たような例で、他に西洋人(南蛮人)と北斗七星の組み合わせの図柄をみたことがあります。
西洋の星座は西洋の物と関連付けられているのでしょうか。

この図柄についての本当の意味はよくわかりませんが、勝手にあれこれと
その意味を考えるのは楽しいものです。

この港はどこなのでしょうか?
南蛮船なのでやっぱり長崎なのでしょうか?
湾の形は、長崎の鶴の港を思わせます。

この船は遠いヨーロッパから長い航海を終えて
やっと長崎にたどり着いたのでしょうか。

航海、といえば、カシオペア座は古くから北極星を見つける目印の
役割を果たしました。
天測航法というやつです。

この図柄を考えた人は、南蛮船の辿った長い航海と
その航海を導いた星座に思いをはせたのかもしれません。

ちなみにカシオペア座のもう一つの異名は錨星だそうです。
W字型が錨に見えるからです。

航海を終えて、ようやく目的地に錨を下ろした南蛮船を
ひっそりとカシオペア座が見守っている図柄でもあります。

殆ど記号論のようになってしまいますが、このあたりが
古伊万里の魅力の一つであるのかもしれません。

器を楽しむのに、それぞれの記号の持つ文化的な意味や歴史背景、知識を
統合して、全体の意味を文学のように理解するカルチュラルリテレシーが
求められているような気がします。

そうすると私のような文学を理解できない者は慌ててしまいますが、それはそれ。
いろんな解釈のできる詩を楽しむように、器も楽しみたい、というとすっぱいブドウですかね?

Imari Constellation 096

裏には銘はありませんでした。

横から見ると有田っぽくもありますが・・・

Imari Constellation 099

記号論(というか、こじつけ?)といえば、
カシオペア座の三ツ星は、嵯峨源氏の紋でもありますね。
すると、これってもしかして平戸藩御用窯の三河内焼?
港は、長崎ではなくて平戸??

・・・・などと思うのは、私の天体観測ならぬ希望的観測でしょうかね(汗)

だれか、この図柄の意味をご存知の方がいらしたら教えてください。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 古伊万里

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micnoski.blog.fc2.com/tb.php/10-8952ff20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。