09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

肥前陶磁器あれこれ~

オールド香蘭社、オールド深川、古伊万里、平戸焼などを集めています。

 

B級グルメの日々 ~ 中西部編? 

10月に入ったと思ったら、かの州では最低気温が3度まで下がりました。
10月上旬にこれでは、真冬の気温が思いやられます。

有難いことに、2013年の7月中旬頃つけたブログのカウンターをみると
10000人を超えました!

細々とやっているブログですし、アップはいつになるかわからないし
骨董という、ネット自由自在の若い世代には受けないテーマでは
ありますが、毎日覗いてくださる方がいらっしゃるのはありがたいことです。

さて、やっと授業のほうも波に乗ってきました。
もうすぐ中間テストも始まるので、準備もありますが
今日は、ちょっとB級グルメの記事をアップしようかと思います。
骨董とは関係ありませんのであしからず。

私の職場のある某州、某市はかの財政破綻した都市です。
東海岸と比べると、文化という点ではまったく比べ物になりませんが、
自動車産業をリードしてきた都市らしく、移民が多いため
街のあちこちにエスニックタウンがあります。

全米でも特に有名なのは、中東からの移民がすむMiddle Eastern Town。
州立大学の近辺には、それはもう沢山の中東料理店がありまして
楽しいこと、この上ないわけです。

この日行ったのは、中東料理レストランの中でも老舗を誇るお店の
2号店。1号店に行きたかったのですが、周囲の話ではこちらのほうが
おいしいとのこと。

(先日1号店にも行きましたが、2号店のほうがおいしかったです!)

この日は、二人分のプラッターをオーダーしました。

まずはパセリのサラダ。

中東(シリア・レバノン)では普通なんでしょうけど、
ほんっとーに、パセリとトマトにピタが乗っただけの
シンプルなサラダです。

好みが分かれるところかなぁ・・・

お店によっては、これをレンズマメのスープに変えてくれるところもあります。

20140803_141104.jpg

ピタブレッドは食べ放題。
ここのは出来合いですが、店によっては焼き立てを持ってきてくれます。
こちらも好みの問題でしょうね。

私はどちらもOKです。

メインがくるまで、サラダとピタにフムスをつけて食べます。
これでもうお腹いっぱい・・・

20140803_141114.jpg

・・・と思っていたら、メインがやってきました。

ラムとビーフのシシカバブ、マリネしたグリルドチキン、ラムミンチの串焼き・・・
肉食ですなぁ・・・

20140803_141754.jpg

これは別の店のプラッターです。
内容はほぼ同じ。

味のほうは、といいますと、中東から来た人たちが太鼓判を押すおいしさ。

全米における中東料理のメッカ(←おおっ!シャレがきいています。)ですので
どの店に入っても、大体失敗することはありません。
どこの料理も似たり寄ったり、そしてとてもおいしいです。

これに炭酸ソーダを3つつけて、30ドルちょっとくらい。
安い!

食べきれないくらいの量です。

20140816_135819.jpg

お次は、シカゴのディープディッシュピッツァ。
シカゴの名物ですよね。

7月後半たまたま、アンティークロードショーのチケットが当たったので
行ってきました。
こちらのほうは、なんといいますか、骨董ディーラーが見せたものに値段をつけるのですが
アジア美術とひとまとめにされるので、たまったものではありません。
わけのわからないディーラーに、”これは、エット20世紀のものですよ”
”いやいや、まちがえました。19世紀でしょう”などと言われ、ムッとして会場を後にしました。
ディーラーの中には、ものの金銭的な価値にしか興味のない人もいますので
骨董の話はやっぱり学芸員とするのがいいかなぁ、と思いました。

その後、せっかくシカゴに来たのでダウンタウンに行き
ピザを食べることに・・・・

20140726_134212.jpg

大きいんですよね・・・

味は、と言いますと・・・・

ウーン。

実は私は、ニューイングランド地方のコネチカット州に何年か住んでいました。
とある有名校のお膝元であるこの街、実はハンバーガーが最初にアメリカで作られたことでも
有名なのですが、ピザの名店が軒を並べることでも知られています。

薄めのクリスピーな生地に魚介類のホワイトソースとトマトのソーセージの赤いソースを
半分ずつ焼いてくれるピザは本当に絶品なんですねぇ。

それに慣れていたせいもあり、はたまた引っ越す前の自分の家の庭に
自家製のピザ用アースオーブンを作ったくらいピザに凝っていた私ですので
シカゴのピザは・・・・

”なんじゃぁ~!こりゃぁ!!!”

って感じでした。

"mess!"

ぐちゃぐちゃ・・・


20140726_134313.jpg

さて、お次はお気に入りのメキシカンタウン。
D市には、中東以外にもいくつものエスニックタウンが点在していますが
このメキシカンタウンはデトロイトの南西に位置しています。

私はSFベイエリアの生活が長かったせいもあり
メキシカンが大好きです。
カリフォルニアのメキシカンはフレッシュで、テキサスのアメリカ人向け
Tex-Mexよりも好み。

さて、この街のメキシカンはどうでしょう?

D市のメキシカンタウンは、市街地よりちょっと離れて治安はかなり悪いです。
ダウンタウンより危ないようですが、昼間はまぁ大丈夫でしょう。
日本人の人口が多いM州ですが、メキシカンタウンで日本人を見ることは
まずありません。
旅行者には、夜行くことは絶対にお薦めしません。

20140830_140653.jpg

さて、ここがレストラン。

メキシカンな雰囲気が漂っていますね。
手製の彫刻をした、目にもまぶしいメキシカンなカラーの
イスが素敵です。

入っていったら、地元のメキシカン達は案の定ビックリしていました。
アジア人が家族で来ることってめったにないんでしょうね。

でも、そこは(一般人は)人懐っこいメキシカンですので
ニッコリ迎えてもらいました。

オーダーしたのはこちら。
いろんなものが一緒に食べられるプラッターです。

D市のメキシカンタウン、侮れません。
豚肉をマリネしたものを挟んだタコスのおいしいこと!

別の意味で、”なんじゃぁ!こりゃぁ~!”と嬉しい悲鳴を勝手に上げてしまいました。

エンチラーダ、細めのブリトーがつきます。
20140830_141034.jpg

これに、食べ放題のトルティーヤチップスと3-4種類のディップがついて、
さらに炭酸ソーダをつけて、家族四人お腹いっぱい食べました。
チップ込みで30ドルも払いませんでしたよ。

素晴らしすぎるメキシカンタウン!
治安が悪いのが難点ですが、このおいしさ、この安さ、やめられませぬ。

この州に引っ越してきて早3ヶ月。
だんだんこの街が好きになっています。

あ・・・・でもやっぱり来年は東海岸に帰りたいかなぁ・・・・


ブログ村に参加しています。
ポチッとお願いします。

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

Category: その他

tb 0 : cm 4